こんなものを入手しました

2010年12月5日
By 一刀斉正光

ドリルチャックは最大10ミリまではさめます。手回しハンドルを1回転させると、チャックは4回転します。50年前なら自作モーターのコイル巻に引っ張りだこでしょう。工作派の方で使いたいときはお貸しします。

 

 

 

 

 

 

3 Responses to こんなものを入手しました

  1. 野口真弥 on 2010年12月5日 at 23:19

    まことに勝手ながら、管理者権限で二つの投稿を一つにまとめてみました。
    いかがでしょうか?

  2. 一刀斉正光 on 2010年12月6日 at 08:02

    投稿の統合有難うございました。しばらく投稿していないので操作方法が分からず、2枚の写真が分かれてしまいました。
    超アナログてきな道具ですが、こういったもので子供たちに工作の楽しさを体験してもらいたいですね。

  3. 野口真弥 on 2011年1月14日 at 22:29

    これでモーターのコイルを巻くことを発想するとは・・・

    私がNゲージの小型動力に興味をもっていた20年くらい前はせいぜいモーターの改造まででした。
    そして今は各種モーターが販売されており、選択肢は大きく広がっていますね。
    便利になったものです。

コメントをどうぞ