This is KRC's official site.
KRC is KEIO University Railway Club (Railway Society of KEIO UNIV.), and we're alumni of that.
The site of active students is here.

「JR中央線・青梅線・五日市線各駅停車」発売中
東京から大月までの各駅を、今昔の豊富な資料と緻密な調査にもとづく文章に加え、コラムも交えて紹介します。貴重な古写真や古地図は必見。中央線のあとは青梅線と五日市線も各駅停車で紹介します。鉄道ファンのみならず、中央線利用者も必携の一冊。
著者:山田亮
[2016.05]
「ファンタスティックトラム」発売中
路面電車ファンに贈るイギリス・ブラックプールの愉快なトラムの写真集。イギリスで初めて路面電車が走った街、131年の歴史を誇るブラックプールのトラムを存分に紹介 名物2階電車やボート形の電車、船やロケット、蒸気機関車の形をしたアッと驚く電車がたくさん出ています。1978・79年のポール全盛期と2013〜15年までの最近の作品でまとめられています。もちろん最新形のLRVも出ています。本国、イギリスにもないホットな写真集です。
著者:後藤文男 B5変形判 カラー168頁 発売:交友社 定価:2500円+税
取扱店:書泉グランデ、書泉ブックタワー、ジュンク堂書店、丸善、モデルス・イモン、カツミ池袋店、トラムウェイ、モデルバーン東京店
[2016.03]
「私が見た特殊狭軌鉄道」発売中
特殊といっても3'-6"とは違うもっと狭い2'-6"の簡易軌道など、いわゆる軽便クラスのことで、かってはよく見ることが出来たもの。時期は学生時代(1963年ごろから)が主体で、当然蒸気はなく内燃機関の時代。第3巻は静岡、愛知、三重。車両、施設のほか、細かい情景などがよく写しこまれている。半世紀前の姿に引き込まれる。お得意の手書きの構内図が雰囲気を盛り上げている。
[2015.10]
[鉄道の「知」を探る]島秀雄記念優秀著作賞を受賞
鉄研三田会の有志による委員会が編集した[鉄道の「知」を探る]が、島秀雄記念優秀著作賞を受賞しました。

読みやすさの中にも最新のハードウエアから歴史や文化までを深く掘り下げた、鉄道ファンの教科書です。
1:時速300キロの世界
2:幹線鉄道の世界
3:都市・近郊鉄道の世界
4:地方鉄道の世界
5:貨物鉄道の世界
6:駅の魅力
7:鉄道施設の世界
8:鉄道を支える要素技術
[2013.08]
鉄道車両色見本帳第2巻発売中
当会会員撮影による写真集、鉄道車両色見本帳第2巻が発売中です。今回は大手私鉄・地下鉄の車両塗色の移り変わりを152頁オールカラーでまとめました。
通勤用車から特急専用車、事業用車、機関車まで懐かしい色から最新の色まで網羅されています。第1巻の国鉄・JR編もあわせてお買い求めください。
サンプルはこちら
お求めはこちら
[2009.09]

慶應義塾大学鉄道研究会は1934年(昭和9年)10月14日(鉄道記念日)に三田の山で設立され、80年を迎えました。

Information(鉄研三田会からのお知らせ、ニュース)
KRC book list(鉄研三田会の著作物)
English contents
Gallery
Library
About KRC (English here)
Link
Member's room

japanese only
このページについて
ご意見・お問い合わせはこちら
0701564